ダイソン 掃除機 通販 最安値 まとめ

ダイソン掃除機の購入を検討している方にお勧めのサイトです、口コミ、評価、評判を見ながら最安値のダイソン掃除機を見つけましょう。ダイソン 通販

ダイソン公式オンラインストア




◆ 楽天 → ダイソン Dyson V6 Fluffy+ サイクロン式 コードレス掃除機 dyson DC74MHPLS




掃除機のヘッドやモーターに革新的な進化を遂げているダイソンですが、さらに画期的なヘッドを搭載していると話題のダイソン V6 fluffy

フワフワとしたナイロンフェルトのヘッドにより床との密着度を高めているのがわかります。
これまで吸い上げに時間を要していた大小のゴミも一気に吸い上げることが可能になっています。
更にヘッド部は手首のひねりで簡単に横向きになり狭い場所での作業効率が向上しているのがよくわかります。

普通は吸引力を重視すると吸い付きが重くなり掃除機の取り回しにけっこうな労力が必要なんですが、ダイソン V6 fluffyはスイッチが入るとヘッドが回転することで摩擦力が減り取り回しがすごく楽になるんです。

これはキャニスタータイプの掃除機では、なかなか体感できませんね。

それにヘッドが柔らかいので少しだけ拭き掃除の効果もあるのかな~って思います。
フローリングではクイックルワイパーを使うことが減るし、畳の上でも優しい感じがしますよ。
日本の家屋を考慮した設計のようで軽くて快適に使えるのがいいですね。



大きなゴミから小さなゴミまで最も多くのゴミを同時に吸引し、部屋の空気よりもきれいな空気を排出するダイソン V6 fluffy

fluffyはフラフィと呼びます。


ダイソン V6 fluffy 特徴

ソフトローラークリーナーヘッド・・・ナイロンフェルトで覆われたローラーと静電気の発生を抑えるカーボンブラシを搭載したクリーナーヘッド。
小さなチリ、ホコリから大きなゴミまでも一度に取り除いてくれる設計になっています。


ポストモーターフィルター・・・ダイソン V6 fluffyはポストモーターフィルターなどにより、 0.3ミクロンもの小さなな粒子を99.97%以上捕らえることが可能で部屋の空気よりもきれいな空気を排出するとして衛生的です。

ダイソン デジタルモーター V6・・・ダイソン V6 fluffyはダイソン デジタルモーターV6を搭載しているので超強力な吸引力が魅力です。

本体重量・・・2.34kg
充電時間・・・3.5時間


◆ ダイソン公式オンラインストア




[ダイソン V6 fluffy][dyson V6 fluffy][dyson V6 fluffy proコードレスクリーナー]
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote






肌寒い日が続きだすと少しだけ暖が欲しくなる

本格的なストーブまでとは言わないが朝から体が冷え切っていると仕事にも影響する

ダイソン ホットアンドクールは夏は扇風機、冬はファンヒーターになってくれる

しかも空気清浄機機能が付いているので部屋の空気はいつもクリーン

ダイソンのホットアンドクールにも種類があるようですが、どういうわけかコチラの価格が高めのHP01WSに人気があるようです。

ファンヒーターで使うなら、やっぱり空気清浄機能が付いている方が安心。

特に赤ちゃんやペットのいるご家庭ならお部屋の中はいつもクリーンにしておきたいものですね。

微細なPM0.1レベルまで、ほとんど除去してくれる

ジェットフォーカステクノロジーにより遠くへパワフルに風を届けたり、より広範囲に風を届けることができます。

転倒時自動停止機能が付いています

カバーや羽根などがないのでより安全に使えお手入れも楽


◆ 楽天市場 → ダイソン Dyson Pure Hot+Cool Link HP03 IB 空気清浄機能付ファンヒーター


◆ ダイソン公式オンラインストア









破格の値段のダイソンドライヤーですが、そのスタイリッシュなデザインとダイソンのネームバリューも手伝いなかなか人気のあるドライヤーになっている。


ダイソンの公式サイトでは48600円で販売しているものが多いが一部、Dyson Supersonic アイアン・フューシャー 直販限定モデルだけは59400円で設定されているようです。


一方、通販サイト楽天でのダイソンドライヤーの販売価格は46980円~50980円の間で設定しているショップが多い。まぁあまり値段には大差がないようですね。


ちなみにアマゾンでは45980円~46500円と公式サイトに比べ2000~3000円ほど安くなっているようです。


ダイソンヘアドライヤーの最安値を探すなら、今のところアマゾンが少しだけ安くなっているようですが、保障内容や送料なども考慮しながら購入された方が良いかと思います。


▼ ダイソン ヘアドライヤー 特徴 ▼

・常識を変えるヘアドライヤー

・ドライヤーの熱によるダメージを防ぎ髪を輝きを守ります

・他のヘアドライヤーよりも早く乾く

・モーターがハンドル部分にありバランスを重視したドライヤー

・付属のアタッチメントはマグネット式で着脱が楽

・髪質に合わせてアタッチメントを交換できる


価格が高いので口コミ数は少ないですが、実際にダイソンヘアドライヤーを使っている方は「乾きが早い」「パワーがある」「会話ができる」などの感想をお持ちの方が多いようです。


◆ ダイソン公式オンラインストア



◆ 楽天 → DYSON HD01ULF-IIB アイアン/ブルー



◆ 楽天 → ダイソン AM05 ファンヒーター hot+cool AM05WS


▼ 羽根のない扇風機の原理 ▼

プロペラのような羽根がなくてどうやって風を送るのでしょう

実は原理は非常に単純

外から見えない円柱の部分に羽根とモーターが入っています

胴体にはたくさんの穴が開いていて、ここから吸気します

吸気した空気は先ほどの胴体の内部を通って上の輪っかの部分に送られます

上部の輪っかには1mmほどのスキマがあります。

スキマから空気を放出する時に気圧差により周囲の空気を巻き込んで風を増幅して送風する仕組みになっています。

吸い込んだ空気の約15倍の送風量を生み出します。



▼ ダイソンAM05は一台二役 ▼

寒い冬には快適に暖めてくれるファンヒーター

暑い夏には勢いのある風量で涼しくしてくれます。

公式通販よりは送料無料と二年間のメーカー保証がついています。


▼ AM05 特徴 ▼

扇風機として使うときはエアマルチプライアーテクノロジーがムラのないパワフルな風を送ってくれます。

冬は快適に暖めてくれ夏は扇風機としても使えます

サーモスタット機能が一定の温度を保ちヒーターモードではお好みの温度調節が可能です。

セラミックプレートは200度を超えることがないため表面が熱くなりすぎません。

付属のリモコンはオン・オフ、首振り機能、温度調節機能をコントロールできます

ボタン一つでスムーズな首振り、部屋全体に風を送ってくれます。

簡単に角度調整が出来ますので足元や頭上を暖めることが可能です。

高速回転をする羽根がないので安全にお使いいただけます。

デザインがシンプルなので掃除も簡単に済みます。

本体重量・・・2.46kg
暖房能力
木造住宅・・・6/3畳
コンクリート・・・8/4.5畳
消費電力
ファンモード・・・9/42
ヒーターモード・・・1200

同梱されているものはAM05 ファンヒーターとリモコン

こちらのサイトからはAM05が公式通販から選べます。


▼ am05 ダイソン 電気代 ▼

AM05は出力を33%向上させ風量を25%増加させることに成功しているので「涼しい」というコメントが目立っています。

更に前機種と比べ省エネ化にも成功

前機種が65Wの出力に対しAM05は42Wと省エネ化が図られています


扇風機として使った場合の電気代

1日8時間駆動させた場合の電気代は7.4円

1か月あたり230円の電気代で済みます

◆ ダイソン公式オンラインストア


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote






ダイソン掃除機の人気は日本ではすでに定着しつつある。

実は日本で売れている掃除機でダイソンの割合は4人に1人になっているという。

しかも従来のキャニスタータイプよりもコードレスタイプのものに人気が集中

掃除機を二階に持って上がることや階段の掃除のことを考えたらキャニスターよりコードレスの方が使い勝手がいいらしい

ダイソンのスティックタイプ1台があればたいていの場合済んでします。


さてダイソンのVシリーズの中のV6・V7・V8はどのような位置づけで販売されているのでしょう。

最上位モデルのV8、普及型のV7などが人気のダイソンVシリーズ


V8の特徴は高性能なスティックタイプのコードレスで約40分間の動作時間を誇る

一番、安価なV8 Fluffyでも価格は約8万3000円

多彩なアタッチメントが自慢のV8 Absolute Extraだと約10万5000円


ただV8より古くからあるV6だと約5万6000円

通販サイトだと更に安く買えるところも増えてきている。


V7はV6・V8の良いとこどりのような機種で性能的にも価格的にも中間を位置する機種

約30分の動作時間がありV6の約1.5倍の長さ

価格も7万1000円前後となっているのも普及型といわれる理由のようである。


このようなラインナップがあるのもダイソンの強みのひとつと言えよう。



◆ ダイソン公式オンラインストア



◆ ダイソン公式ストア 楽天市場店


↑このページのトップヘ