ダイソンから発売されたカールドライヤー Dyson Airwrap スタイラー Volume+Shape HS01VNSFN


最大の特徴は「髪が勝手に巻き付く」コアンダー効果を応用したカールドライヤー


カールドライヤーの多くは熱でカールを作る仕組みですがダイソン カールドライヤーは

風で髪を引き寄せ自動的に巻き付けカールを作る仕組みになっています。


エアラップ スタイラーがカールを作る様子では髪の毛がアタッチメントに吸い寄せられるようにスルスルと巻き付いていき毛先までカールが綺麗に仕上がります。


またマイナスイオン発生機能も備わっているため静電気を抑えつつ艶やかなスタイリングが可能


コアンダー効果を利用しているためアタッチメントの周りに温風の気流を作り気流にのって髪の毛を吸い寄せる。

髪の毛に温風の熱が加わることでカールのかかったヘアスタイルを完成させます。


自分で本体を回すことなく綺麗なカールを作り上げてくれます。


値段は高いけど価値あるカールドライヤー」がエアラップ スタイラー


エアラップ スタイラーの温風は最高でも100℃、他のメーカーの180℃は当たり前のカールドライヤーに比べても髪の毛に優しいカールドライヤーだということが分かります。


ただし高速で気流を発生させるためカールドライヤーとしての音はうるさめ

一般のドライヤー並みの音が出ますが構造上、仕方ないみたいです。

今まで静かなカールドライヤーで慣れている人は使い慣れるまで違和感はあるかも知れません。


◆ ダイソン公式通販 → Dyson Airwrap スタイラー