ハウスダストにはダニ・カビ・花粉・バクテリアなどアレルギーの原因となる物質が含まれています。

また、これらのハウスダストで誰しもがアレルギーになる可能性があると言われています。

今、健康体でもアレルギーの危険性を含んでいるハウスダストは普段のお掃除で対策しましょう。


◆ アレルギーとは

特定物質、アレルゲンに対し過敏な症状を引き起こす免疫システムの障害によるものです。
ハウスダストに含まれるアレルゲンに触れることで体の免疫システムが攻撃を受けていると認識してしまいます。
これが原因となり患部の炎症・痒み・鼻水などの症状があらわれます。


◆ 家中にアレルゲンは存在している

アレルゲン粒子は空気中に飛散されていると考えられており、空気よりも重く、時間の経過とともに床や畳に落ちます。
これがハウスダストと呼ばれアレルギーの原因になります。
歩き回ったり座ったりと日常生活の中でハウスダストは容易に空中に舞い上がり呼吸によって体内に取り込まれます。
このようなハウスダストをしっかりと取り除き、取り除いたハウスダストを再び排出しない掃除機を使用することが望まれます。


◆ ベッド・フトンにもアレルゲンは存在する

毎日、睡眠をとるベッドやフトンには約200万匹のダニやその死骸が存在します。
ダニは暖かくて湿気の多いところを好み繁殖を繰り返します。
ダニは人の皮膚から落ちた皮脂・フケなどをエサとして1日に約20回ものフンをします。
ダニの死骸やフン、人の皮膚、フケなどの汚れをしっかりと取り除き布団やベッドの中のダニの食物連鎖を断つことが必要です。


◆ 空気中にもアレルゲンは存在します

PM2.5、PM0.1は有害な微粒子。
空気中には花粉・バクテリア・アレルゲン・有害物質が入り交ざって浮遊しています。
これらの有害な微粒子を捉え再び空気中に放出しないことが重要です。

これらのことを考え作成されたダイソン掃除機は吸引力はもちろんのこと排出にまで、こだわりぬいて設計されています。

ハウスダスト対策、アレルゲン対策としてダイソン掃除機をお勧めします

ダイソン公式オンラインストア